Search Results

  • LP / TANYA ST VAL / TANYA ST VAL 0

    ARTIST

    TITLE
    TANYA ST VAL

    まさに、フレンチ・カリビアン/ズーク版SADE!アーバンなリゾート感が半端ではない絶品ロマンティック・チューン「METE'W COOL」が最高に洒落た一曲!

    SADEに影響されたのかな、と勝手に想像している、R&B調フレンチ・カリビアン/ズークを代表する歌姫TANYA ST VALの記念すべき1STアルバム!MALAVOIなどのフレンチ・カリビアン/ズークの伝統的なエレガンスと、SADE的なアーバンなメロウネスが融合した絶品ロマンティック・チューン「METE’W COOL」が当店イチオシです!南国のリゾート地でカクテル飲みながら聴いたらとても気分よく酔えそうな、最高に洒落た一曲!フランスのヤングDJの間でも既に再評価されクラシック化している模様。フランス・オリジナル盤!

    「METE’W COOL」

    SOLD OUT


  • 12 / STEVE DRAYTON / STOP PLAYING WITH MY LOVE 0

    ARTIST

    TITLE
    STOP PLAYING WITH MY LOVE

    キラキラした多幸感に満ちた、最高の80'S胸キュン・シンセ・ブギー!『ULTIMATE BREAKS & BEATS 498』にも収録!

    『ULTIMATE BREAKS & BEATS』498にも収録!ERIC MATHEWプロデュース、RADERレーベル産、最高の80’S胸キュン・シンセ・ブギー!都会の週末の華やかさを凝縮したような、キラキラした多幸感に満ちたグレイト・ダンサー!DUB MIXもスムースで素晴らしい!U.K.ORIGINAL盤!

    「STOP PLAYING WITH MY LOVE」


  • LP / CAL TJADER / AGUA DULCE 0

    ARTIST

    TITLE
    AGUA DULCE

    ネタモノ・ジャズ・クラシック「MORNING」(女性コーラス入りの71年ヴァージョン)が最高です!幽玄なムードでありつつ、しっかりラテン〜ブーガルーのビート感あり!

    ヴィブラフォン奏者CAL TJADERのネタモノ・ジャズ人気盤!BEATNUTS「FLUID」ネタ、BUCKWILDプロデュースO.C. & BUCKWILD「WHAT I REPRESENT」ネタの「MORNING」(女性コーラス入りの71年ヴァージョン)が最高です!コーラス、エレピ、ヴァイブが幽玄なムードを醸し出しつつ、しっかりラテン〜ブーガルーのビート感があるトコがまたタマラナイ!ファンキーなSTONES「GIMME SHELTER」カヴァーもカッコいい!盤ジャケともにコンディション良好!FANTASY濃紺ラベル、シュリンク付き、U.S.ORIGINAL盤!

    「MORNING」/「GIMME SHELTER」

    SOLD OUT


  • LP / FUNKADELIC / CONNECTIONS & DISCONNECTIONS 0

    ARTIST

    TITLE
    CONNECTIONS & DISCONNECTIONS

    ヒップホップ〜ブレイク・ビーツものの定番ブレイク曲「YOU'LL LIKE IT TOO」は、曲自体もフロアに映える最高のパーティー・ファンク・クラシック!

    GEORGE CLINTONに反旗を翻したFUNKADELICメンバーによる反乱の一枚!(”このアルバムはGEORGE CLINTONとは一切関係ありません”的な但し書きまで。)ERIC B. & RAKIM「I KNOW YOU GOT SOUL」ほか、ヒップホップ〜ブレイク・ビーツものの定番ブレイクとして有名な「YOU’LL LIKE IT TOO」を収録です!とにかく使われまくりのブレイクですが、曲自体もフロアにバッチリ映える最高のパーティー・ファンク!これぞCLASSIC、という感じです!歌詞インナースリーヴ、シュリンク付き、U.S.ORIGINAL盤!

    「YOU’LL LIKE IT TOO」


  • LP / BARRETTO (RAY BARRETTO) / EYE OF THE BEHOLDER 0

    ARTIST

    TITLE
    EYE OF THE BEHOLDER

    ヒタヒタと忍び寄るようなギターにレアグルーヴ臭漂う、JOE SAMPLE節のメロウ・ラテン・クロスオーヴァー「HERE WE GO AGAIN」が非常にカッコいいです!

    ラテン界の重鎮パーカッショニストRAY BARRETTOをCRUSADERSがプロデュースしたラテン・フュージョン!77年当時のCRUSADERS節、というかJOE SAMPLE節のアーバンでスムースなメロウ・ラテン・クロスオーヴァー「HERE WE GO AGAIN」が非常にカッコいいです!ヒタヒタと忍び寄るようなギターの刻みとメロウなエレピにグッと来ます。ドラム・ブレイクで始まるグニョグニョ・ファンク「NUMERO UNO」も収録!U.S.ORIGINAL盤!

    「HERE WE GO AGAIN」/「NUMERO UNO」


  • LP / HUGH MASEKELA / MASEKELA 0

    ARTIST

    TITLE
    MASEKELA

    感動的なジャジー・アフロ・レアグルーヴ「MACE AND GRENADES」の美しさはどうだろう!輝ける最高アフロ・ジャズ〜レアグルーヴ盤!

    南アフリカ出身アフロ・グルーヴ〜アフロ・ジャズの重要トランぺッターHUGH MASEKELAの、輝けるメロディーに彩られた最高アフロ・ジャズ〜レアグルーヴ盤!感動を呼ぶジャジー・アフロ・レアグルーヴ「MACE AND GRENADES」のこの美しさはどうだろう!ピアノとギターのアンサンブルだけでも心を鷲掴みにされる、至高のスピリチュアル・トラック!そして、温もりのメロディーが包むアフロ・ジャズ「BOEREMUSIEK」も、ヒューマン・ミュージックと呼ぶに相応しいめちゃくちゃイイ曲!細野晴臣あたりを連想させる南国っぽいギター・フレーズが印象的なリラクシン・アフロ・ジャズ「RIOT」も唯一無二の素晴らしさ!彼の作品の中では比較的見かけないアルバムですが、大推薦の一枚です!グレイト!シュリンク付き、STEREO、U.S.ORIGINAL盤!

    「MACE AND GRENADES」/「BOEREMUSIEK」/「RIOT」


  • LP / ARCHIE BELL & THE DRELLS / WHERE WILL YOU GO WHEN THE PARTY'S OVER 0

    ARTIST

    TITLE
    WHERE WILL YOU GO WHEN THE PARTY'S OVER

    DJ MUROもフェイヴァリットのフィリー・ディスコ・クラシック「DON'T LET LOVE GET YOU DOWN」がやはり最高!

    フィラデルフィア、シグマ・スタジオ録音の76年作!A TRIBE CALLED QUEST「CAN I KICK IT RMX」ネタで、DJ MUROもフェイヴァリットのフィリー・ディスコ・クラシック「DON’T LET LOVE GET YOU DOWN」がやはり最高です!こちらも同様にMCFADDEN & WHITEHEAD作のディスコ「WHERE WILL YOU GO WHEN THE PARTY’S OVER」も素晴らしい!U.S.ORIGINAL盤!

    「DON’T LET LOVE GET YOU DOWN」/「WHERE WILL YOU GO WHEN THE PARTY’S OVER」


  • LP / JONES GIRLS / THE JONES GIRLS 0

    ARTIST

    TITLE
    THE JONES GIRLS

    藤原ヒロシ「TURN MY BACK」ネタであるメロウ・グルーヴ「THIS FEELING'S KILLING ME」が素晴らしい!JAY-Zネタのガラージ・クラシック「YOU GONNA MAKE ME LOVE SOMEBODY ELSE」も収録!

    藤原ヒロシ「TURN MY BACK」ネタであるメロウ・グルーヴ「THIS FEELING’S KILLING ME」が素晴らしいです!しなやかなヴォーカル&コーラスが変幻自在に舞うサビが最高。JAY-Z「THE CITY IS MINE」ネタのガラージ・クラシック「YOU GONNA MAKE ME LOVE SOMEBODY ELSE」はTHEO PARRISHもプレイ!歌詞インナースリーヴ付き、U.S.ORIGINAL盤!

    「THIS FEELING’S KILLING ME」/「YOU GONNA MAKE ME LOVE SOMEBODY ELSE」


  • LP / BROTHER TO BROTHER / SHADES IN CREATION 0

    ARTIST

    TITLE
    SHADES IN CREATION

    ラテン〜サルサ要素も入って、LOFTっぽい雰囲気のモダン・ダンサー「WE LOVE TO PARTY」が当店的にはツボ!ALL PLATINUM傘下の黒白ラテン混成バンド!

    ニュージャージーALL PLATINUM傘下の黒白ラテン混成バンド!ラテン〜サルサ要素も入って、LOFTっぽい雰囲気のモダン・ダンサー「WE LOVE TO PARTY」が当店的にはツボ!途中のサルサ展開もイカしてます!フィリーっぽいインスト・メロウ・ディスコ「BROTHER LOVE」、PAUL NICEミックス『BREAKS FOR DAYS』でセレクトされたブレイクから始まる「I’M GONNA TAKE YOUR LOVE」も収録!U.S.ORIGINAL盤!

    「WE LOVE TO PARTY」/「BROTHER LOVE」/「I’M GONNA TAKE YOUR LOVE」

    SOLD OUT


  • LP / RAMSEY LEWIS / FUNKY SERENITY 0

    ARTIST

    TITLE
    FUNKY SERENITY

    ネタモノ・ジャズ・ファンク名盤!幽玄かつサイケデリックなムードで、全編グレイト!

    ネタモノ・ジャズ・ファンク名盤!CADET期に勝るとも劣らない、幽玄かつサイケデリックなムードで、全編グレイトな一枚!ネタ感満点のサイケデリック・ジャズ・ファンク「KUFANYA MAPENZI」がまずは最高!ヤバいフレーズの連続!FUGEES「FU-GEE-LA」ネタとして有名なLUTHER INGRAM「IF LOVING YOU IS WRONG」カヴァー、エレピにトロけるSCIENTIFIK「JUNGLES OF DA EAST」ネタの「MY LOVE FOR YOU」も素晴らしい!BUDDHA BRAND「ILL伝承者」(DEMO VERSION)イントロ・ネタ「DREAMS」も収録!そして、弾むようなビート、特にスネアの残響がヤバい「WHERE IS THE LOVE」カヴァーも要チェック!U.S.ORIGINAL盤!

    「KUFANYA MAPENZI」/「IF LOVING YOU IS WRONG」/「MY LOVE FOR YOU」/「WHERE IS THE LOVE」

    SOLD OUT