BRAZIL Archive

  • LP / MANFREDO FEST / MANIFESTATIONS 0

    ARTIST

    TITLE
    MANIFESTATIONS

    えも言われぬ高揚感と陶酔感をもたらす、無敵のブラジリアン・ブギー「JUNGLE KETTEN」には聴くたびに感動!キラー・トラック!

    ブラジル人キーボーディストMANFREDO FESTが残した、無敵のブラジリアン・ブギー「JUNGLE KETTEN」の高揚感と疾走感と陶酔感は半端ではない!聴くたびに感動してしまう至高のフロア・トラック!ハウス〜ディスコ系でも人気の一曲!弾け飛ぶエレピが美しすぎます!プロデューサーJERRY PETERSの力量が爆発してる感、あります。スペイシーなフュージョン・ブギー「ARIGO」など、一枚通して気持ちいい浮遊感のあるアルバム!しかし、「JUNGLE KETTEN」の突出した魅力にやはりトドメを刺す!U.S.ORIGINAL盤!

    「JUNGLE KETTEN」


  • LP / JOSE ROBERTO BERTRAMI / BLUE WAVE 0

    ARTIST

    TITLE
    BLUE WAVE

    AZYMUTHのキーボーディスト、83年ソロ作!エレピ弾けるブラジリアン・フュージョン・ダンサー「PARTIDO ALTO #2」が素晴らしい!神秘的なメロウ・ファンク「SHEDS AND WEEDS」もヤバい。

    AZYMUTHのキーボーディストJOSE ROBERTO BERTRAMIの、ブラジル録音83年ソロ作!エレピの音色だけでも気持ちいいブラジリアン・フュージョン・ダンサー「PARTIDO ALTO #2」が素晴らしい!勝手にNUJABESっぽさを感じてしまう、神秘的でスピリチュアルなメロウ・ファンク「SHEDS AND WEEDS」&「BLUE WAVE」も要チェックです!U.S.ORIGINAL盤!

    「PARTIDO ALTO #2」/「SHEDS AND WEEDS」/「BLUE WAVE」

    SOLD OUT


  • LP / LOS JOAO / DISCOS SAMBA 0

    ARTIST

    TITLE
    DISCOS SAMBA

    メキシコ産のファンキー・ブラジリアン・ダンサー「SANTA MARIA DE PORTUGAL」がアッパーかつフロア・ユース!

    ラテン〜ブラジルを横断するメキシコのトロピカル・グループ!サンバ×ブラス・ファンクなブラジリアン・ダンサー「SANTA MARIA DE PORTUGAL」がアッパーかつフロア・ユース!ファンキーかつアップ・リフティング、ガッツ溢れる一曲!イタリア・オリジナル盤!

    「SANTA MARIA DE PORTUGAL」


  • LP / FAFA DE BELEM / ESTRELA RADIENTE 0

    ARTIST

    TITLE
    ESTRELA RADIENTE

    ブラジリアン・ソウル/レアグルーヴ界の神ARTHUR VEROCAIアレンジの流麗ドラマティック・ブラジリアン・ソウル「PACARA」が最高!スリリングなストリングスに痺れる!

    ジャケに3カ所ステッカー/  ブラジルのフィメールMPBシンガー!ブラジリアン・ソウル/レアグルーヴ界の神ARTHUR VEROCAIアレンジの流麗ドラマティック・ブラジリアン・ソウル「PACARA」が最高です!格の違うストリングス・アレンジでキリッとグルーヴィーに迫るカッコいい一曲!このグルーヴはまさしく格別!メロウ・ボッサ「TEMPORAL」、FORサンプリングなイントロを持つ「MEMORIA」も収録!ブラジル・オリジナル盤!

    「PACARA」

    SOLD OUT


  • LP / GRUPO FOLKLORICO Y EXPERIMENTAL NUEVAYORQUINO / LO DICE TODO 0

    ARTIST

    TITLE
    LO DICE TODO

    誉れ高き70’Sサルサ名盤、ですが、幸福感で優しく包み込むミディアム・ブラジリアン「AO MEU LUGAR VOLTAR」が最高なのです!アルバム全体は、これぞ70’Sサルサ、な名演揃い!

    NYサルサ界のミュージシャンが集った大所帯グループ(グループ名も長い。)による、誉れ高き70’Sサルサ名盤!豊潤なラテン・リズムに溺れそうになる70’Sサルサの中にあって一転、ブラジル人シンガーをフィーチャーし、幸福感で優しく包み込むミディアム・ブラジリアン「AO MEU LUGAR VOLTAR」が最高です!なんだサルサじゃないじゃないか、と突っ込まれそうですが、イイ曲なのだからしょうがありません。アルバム全体は、賑やかなパーティー・サルサ「CINCO EN UNO CALLEJERO」など、しっかりとこれぞ70’Sサルサ、と満足させてくれる名演揃いです!見開きジャケ、U.S.ORIGINAL盤!

    「AO MEU LUGAR VOLTAR」/「CINCO EN UNO CALLEJERO」


  • 12 / BLUES TROTTOIR / UN SOIR DE PLUIE / LE JOUR SUIVANT 0

    ARTIST

    TITLE
    UN SOIR DE PLUIE / LE JOUR SUIVANT

    フランスのEVERYTHING BUT THE GIRL、という感じのアンニュイなジャジー・ネオアコ・ボッサ!

    フランスのEVERYTHING BUT THE GIRL、という感じのアンニュイなジャジー・ネオアコ・ボッサ!物憂いメロディーのジャジー・ボッサでありつつ、打ち込みビートなどのシンセ・サウンドがさらに儚く響きます。フランス・オリジナル盤!

    「UN SOIR DE PLUIE」


  • LP / LES ETOILES ROLANDO & LUIZ ANTONIO / PIRATAS DO SENTIMENTO 0

    ARTIST

    TITLE
    PIRATAS DO SENTIMENTO

    ぶっとくうねるブラジリアン・ファンク「GALOPE」はレアグルーヴ・フリーク必聴の興奮の一曲!美しいメロディーが輝くボッサ「AMELIA」〜「EMILIA」も最高です!

    フレンチ・ブラジリアン・デュオの内容最高の一枚!ぶっとくうねるブラジリアン・ファンク・チューン「GALOPE」はレアグルーヴ・フリーク必聴の興奮の一曲!躍動感がスゴい!美しいメロディーが輝くダンサブルなボッサ「AMELIA」〜「EMILIA」もエモーショナルな解放感が最高です!フランス・オリジナル盤!

    「GALOPE」/「AMELIA」〜「EMILIA」

    SOLD OUT


  • LP / MARIA D'APPARECIDA / CONSTRUCTION 0

    ARTIST

    TITLE
    CONSTRUCTION

    須永辰緒さんが『DOUBLE STANDARD』で紹介していたフレンチ・ブラジリアン盤!キャッチーに駆け抜けるサンバ「MULATA ASSANHADA」や「JURA」が素晴らしい!

    須永辰緒さんが『DOUBLE STANDARD』で紹介していたフレンチ・ブラジリアン盤!キャッチーに楽しげに駆け抜けるサンバ「MULATA ASSANHADA」や「JURA」が素晴らしい!そしてCHICO BUARQUE作の名曲「O QUE SERA QUE SERA」カヴァーは、前半でフランス語で語りを乗せた後におもむろに歌い出す構成も粋です。フランス・オリジナル盤!

    「MULATA ASSANHADA」/「JURA」/「O QUE SERA QUE SERA」


  • LP / SANDRA SA / SANDRA DE SA 0

    ARTIST

    TITLE
    SANDRA DE SA

    トロピカルなシティー・ポップ・フレーヴァーを乗せた爽快ブラジリアン・ソウル「SAI DESSA」を収録!

    ブラジリアン・ソウル界の女王、SANDRA SA(SANDRA DE SA)のアーバンでメロウな88年作!アレンジ等で重要人物LINCOLN OLIVETTIが参加!トロピカルなシティー・ポップ・フレーヴァーを乗せて爽快に吹き抜けるミディアム・アーバン・ソウル「SAI DESSA」が最高です!また、ハッピーなサビのMPB「CALIBRE GROSSO」もナイス!オリジナル・スリーヴ付き、ブラジル・オリジナル盤!

    「SAI DESSA」/「CALIBRE GROSSO」


  • LP / ARTURO CASTRO Y SU CASTRO'S 74 / ARTURO CASTRO Y SU CASTRO'S 74 0

    ARTIST

    TITLE
    ARTURO CASTRO Y SU CASTRO'S 74

    メキシコのセルジオ・メンデス・クローン!ソフトなコーラス・アレンジを駆使し、「VOCE ABUSOU」などグレイト・カヴァー多数!全編エレガント!

    グループ名にしてもジャケにしても、明らかにSERGIO MENDESを意識した、メキシコのソフト・コーラス・グループの全編グレイトな一枚!A&Mポップス〜ソフト・ロック〜ブラジル〜70’Sメロウ・グルーヴのミクスチャーを、まさしくセルメン・マナー&スペイン語(ここ重要!)で見事にまとめ上げる!ウーハー〜ダバダバ・コーラスを得意としており、ANTONIO CARLOS JOCAFIの人気曲「VOCE ABUSOU」カヴァー、ROGER NICHOLS「LET ME BE THE ONE」カヴァーが素晴らしいですが、サンプリング・ユースなイントロから一気に引き込まれるオリジナルのこみ上げ系ドラマティック・トラック「QUE TENGAS SUERTE」もリコメンド!このグループのセンスが凝縮してます!また、「KILLING ME SOFTLY」や「SING」もカヴァー!全編素晴らしい!U.S.ORIGINAL盤!

    「QUE TENGAS SUERTE」/「USTED ABUSO」/「DEJAME SER EL PRIMERO」


1 / 3123