ROCK Archive

  • LP / R-GO / R-GO 0

    ARTIST

    TITLE
    R-GO

    内容最高!83年東欧ハンガリー産ファンカラティーナ盤!完全にKID CREOLEインスパイア系、ジプシー風味もミックスしたトロピカル・ニューウェーヴ・バンド!冷戦下の旧共産圏にもファンカラティーナの波は届いていた!

    なんと、83年東欧ハンガリー産のファンカラティーナ盤!トボけた曲調だけでなく女性コーラス2人を従えたバンドの佇まいも完全にKID CREOLEインスパイア系で、土地柄ゆえのジプシー感もミックスされたトロピカル・ニューウェーヴ・バンド!冷戦下の東側、旧共産圏にもファンカラティーナの波は届いていた!キャッチーに駆け抜けるジプシー系フロア・トラック「ERGO: LETEZAM」は、中盤のアコーディオン・ソロまで最高です!KID CREOLEインスパイア度がかなり高いド真ん中ファンカラティーナ「ESKIMO, SZAMBAZZ!」や、嘘くさいアラビア風アレンジもイカす「SZERAJ」も完璧です!哀愁メロディーのジプシー・トラック「ZANZIBAR」もカッコいい!ハンガリー盤オンリー!ハンガリー・オリジナル盤!

    「ERGO: LETEZAM」/「ESKIMO, SZAMBAZZ!」/「SZERAJ」/「ZANZIBAR」


  • 7 / PROCOL HARUM / A WHITER SHADE OF PALE 0

    ARTIST

    TITLE
    A WHITER SHADE OF PALE

    厳かなオルガンが印象的な60'Sロック大名曲!サイケデリック・メロウ・ファンク〜ソウル感があって改めてまた新鮮!

    邦題「青い影」として知られる、厳かなオルガンが印象的な60’Sロック大名曲「A WHITER SHADE OF PALE」の7インチ!ロック史に残るド名曲ですが、スローモーなビート感や独特なムード含めサイケデリック・メロウ・ファンク〜ソウル感があって今また新鮮に響く気がするので敢えてリコメンドいたします。意外とヒップホップにサンプリングされた例はあまりないのでは。同様にビートが立ってるメロウ・ファンク感あるB面「HOMBURG」もカッコいい!7インチでどうぞ。70’S UKプレス。

    「A WHITER SHADE OF PALE」/「HOMBURG」


  • 7 / JOSE FELICIANO / I WANNA BE WHERE YOU ARE 0

    ARTIST

    TITLE
    I WANNA BE WHERE YOU ARE

    JOSE FELICIANOがLEON WARE作70'Sソウル名曲「I WANNA BE WHERE YOU ARE」をカヴァー!

    盲目のラテン系S.S.W.、JOSE FELICIANOが70’Sソウル名曲LEON WARE作「I WANNA BE WHERE YOU ARE」をカヴァー!B面「LET’S MAKE LOVE OVER THE TELEPHONE」はファンキー・ブギー・トラック!ジャケ付き7インチ!ドイツ・オリジナル盤!

    「I WANNA BE WHERE YOU ARE」


  • 7 / ALESSI / OH, LORI 0

    ARTIST

    TITLE
    OH, LORI

    プリAORデュオ、ALESSIといえばこの曲!スウィング・ジャズ・ヴォーカルとハーモニー・ポップをプリAORとして見事に昇華させた、キリンジ・ファンにもオススメのロマンティックで美しい名曲!

    B面「I WAS SO SURE」にキズによるノイズあり/ 兄弟AORデュオ、ALESSIといえばこの曲!スウィング・ジャズ・ヴォーカルとハーモニー・ポップをプリAORとして見事に昇華させた、ロマンティックで優しく美しい名曲です。ジャズ・ヴォーカル的な4ビートを基調に、フワフワとドリーミーなハーモニーで包み込みます!キリンジ好きの方にもオススメ!ジャケ付き7インチ!ドイツ・オリジナル盤!

    「OH, LORI」


  • LP / ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / DISCOVERY 0

    ARTIST

    TITLE
    DISCOVERY

    リエディットもされたポップ・ディスコ・クラシック「LAST TRAIN TO LONDON」がカッコいい!

    PAUL MCCARTNEY直系のポップス職人JEFF LYNNE率いるE.L.O.の79年作!ディスコ・リエディットされたポップ・ディスコ・クラシック「LAST TRAIN TO LONDON」がカッコいい!JUNGLE BROTHERSネタ「DON’T BRING ME DOWN」も収録!ちなみに、「WISHING」は、かせきさいだあのSKITネタになっています。見開きジャケ、オリジナル・インナースリーヴ付き、オランダ・オリジナル盤!

    「LAST TRAIN TO LONDON」/「DON’T BRING ME DOWN」


  • LP / CAFE JACQUES / ROUND THE BACK 0

    ARTIST

    TITLE
    ROUND THE BACK

    UK産黒白混成ソウル〜AOR!DJ MURO『TASTE OF WHITE CHOCOLATE』に収録、ドラム・ブレイクで始まるメロウ・ソウル「MEANINGLESS」が素晴らしい!

    UK産黒白混成ソウル〜AORグループ!DJ MURO『TASTE OF WHITE CHOCOLATE』に収録、ドラム・ブレイクで始まる「MEANINGLESS」はUK産ならではのフワッと軽やかなナイス・メロウ・ソウル!JAY-ZネタBOBBY BLAND「AIN’T NO HEART OF THE CITY」のカヴァー・ヴァージョンも独特の浮遊感を持つナイス・トラック!インサート付き、U.K.ORIGINAL盤!

    「MEANINGLESS」/「AIN’T NO HEART OF THE CITY」

    SOLD OUT


  • 12 / MONDO KANE / NEW YORK AFTERNOON 0

    ARTIST

    TITLE
    NEW YORK AFTERNOON

    GEORGIE FAMEを迎えた、86年UK産洒脱ブラジリアン・ダンサー!MATT BIANCO〜SWING OUT SISTER〜ネオアコ的!

    ゲスト・ヴォーカルにGEORGIE FAMEを迎えた、86年UK産洒脱ブラジリアン・ダンサー!RICHIE COLE作の名曲「NEW YORK AFTERNOON」を洒脱にフェイク・ボッサ・カヴァーした、MATT BIANCO〜SWING OUT SISTER〜ネオアコ的なお洒落トラック!計3ミックスを収録!また、同様のシンセ・ボッサ・テイストのインスト「MANHATTAN MORNING」もよい!フランス・オリジナル盤!

    「NEW YORK AFTERNOON」/「MANHATTAN MORNING」


  • LP / EVERYTHING BUT THE GIRL / LOVE NOT MONEY 0

    ARTIST

    TITLE
    LOVE NOT MONEY

    UKネオアコ名作2ND!最高チューン「WHEN ALL'S WELL」を収録!

    UKネオアコ・シーン代表、EVERYTHING BUT THE GIRLの名作2ND!彼ら独特の切なさがアッパーに弾けた最高チューン「WHEN ALL’S WELL」を収録!ザクザクとギターが刻む「ARE YOU TRYING TO BE FUNNY?」も快活のようでどこか憂いを帯びたメロディーがグッと来ます。オリジナル歌詞インナースリーヴ付き、U.K.ORIGINAL盤!

    「WHEN ALL’S WELL」


  • 7 / KEKKO BRAVO / JE LAISSE MES MARQUES 0

    ARTIST

    TITLE
    JE LAISSE MES MARQUES

    NEW ORDER直系のフランス産マイナー青春ニューウェーヴ〜フレンチ・コールド・ウェイヴ45!

    NEW ORDER直系のフランス産マイナー青春ニューウェーヴ〜フレンチ・コールド・ウェイヴ45!アンニュイな佇まいの5人組バンドによる、憂いのあるメロディーと青臭さ全開で疾走する最高チューン!B面には「LA VILLE DE NOS REVES」を収録。フランス・オリジナル盤!

    「JE LAISSE MES MARQUES」


  • LP / RICHARD JON SMITH / SWEET MAMA 0

    ARTIST

    TITLE
    SWEET MAMA

    RICHARD JON SMITHがまだ若きポップ・ソウル・アーティストだった南ア時代の初期73年作!ガッツ溢れるヤング・ソウル・チューン「THIS IS MY LIFE」が最高!TODD RUNDGREN的ポップ・センスのメロウS.S.W.系「WE'LL MAKE IT」もビューティフル!

    80’Sのシンセ・ブギー群で知られるRICHARD JON SMITHが、まだ若きポップ・ソウル・アーティストだった南アフリカ時代の初期73年アルバム!自ら作曲も手掛け、TODD RUNDGREN的なポップ・センスも感じさせます!ガッツ溢れるヤング・ソウル・チューン「THIS IS MY LIFE」が最高!同タイプの「THE BEST SON」もグルーヴィー!そして、メロウS.S.W.系の「WE’LL MAKE IT」もビューティフル!南アフリカ・オリジナル盤!RARE!

    「THIS IS MY LIFE」/「WE’LL MAKE IT」