PROGRESSIVE ROCK Archive

  • LP / ARS NOVA / SUNSHINE & SHADOWS 0

    ARTIST

    TITLE
    SUNSHINE & SHADOWS

    川辺ヒロシ『RISE 2』収録、ヒンヤリと涼しげなソフト・ロック〜ボッサ「WALK ON THE SAND」の幻想的で厳かな響き!ジャイヴ・ナンバー「RUBBISH」は、『RISE 3』収録!

    USの60’Sサイケ〜プログレ・バンドのレア2ND!美しく幻想的なメロディー&ハーモニーと時にファットでグルーヴィーな演奏、奥行きのある音楽性が魅力です!川辺ヒロシ『RISE 2』に収録、ヒンヤリと涼しげなアコギ&ヴォーカルのボッサ「WALK ON THE SAND」も普通のソフト・ロックとは一味違う厳かな響き!こちらは川辺ヒロシ『RISE 3』に収録されたスウィンギンなジャイヴ・ナンバー「RUBBISH」もカッコいい!カンパニースリーヴ付き、STEREO、U.S.ORIGINAL盤!

    「WALK ON THE SAND」/「RUBBISH」


  • LP / AMBROSIA / AMBROSIA 0

    ARTIST

    TITLE
    AMBROSIA

    日本語ラップANARCHY「FATE」45回転サンプリング・ネタ「DRINK OF WATER」を収録!ネタ感ある、哀愁ほとばしるメロウ・トラック「HOLDIN ON TO YESTERDAY」もカッコいい!

    カリフォルニア産70’Sプログレ〜ファンキー・ロック・バンド!日本語ラップANARCHY「FATE」の45回転サンプリング・ネタ「DRINK OF WATER」を収録!また、こちらもネタ感あるフレーズの、哀愁ほとばしるメロウ・トラック「HOLDIN ON TO YESTERDAY」も渋いです!歌詞インサート付き、U.S.ORIGINAL盤!

    「DRINK OF WATER」(45回転)/「HOLDIN ON TO YESTERDAY」


  • 7 / PROCOL HARUM / A WHITER SHADE OF PALE 0

    ARTIST

    TITLE
    A WHITER SHADE OF PALE

    厳かなオルガンが印象的な60'Sロック大名曲!サイケデリック・メロウ・ファンク〜ソウル感があって改めてまた新鮮!

    邦題「青い影」として知られる、厳かなオルガンが印象的な60’Sロック大名曲「A WHITER SHADE OF PALE」の7インチ!ロック史に残るド名曲ですが、スローモーなビート感や独特なムード含めサイケデリック・メロウ・ファンク〜ソウル感があって今また新鮮に響く気がするので敢えてリコメンドいたします。意外とヒップホップにサンプリングされた例はあまりないのでは。同様にビートが立ってるメロウ・ファンク感あるB面「HOMBURG」もカッコいい!7インチでどうぞ。70’S UKプレス。

    「A WHITER SHADE OF PALE」/「HOMBURG」


  • LP / IF / DOUBLE DIAMOND 0

    ARTIST

    TITLE
    DOUBLE DIAMOND

    レアグルーヴ感溢れるファンキー・ロック「PLAY, PLAY, PLAY」、「FLY, FLY, THE ROUTE, SHOOT」、「FEEL THING PART 3」がカッコいいです!

    イギリスのジャズ・ロック〜ブラス・ロック・バンド!ファンキーなグルーヴ満載でクリエイターに人気の一枚!レアグルーヴ感溢れるファンキー・ロック「PLAY, PLAY, PLAY」、「FLY, FLY, THE ROUTE, SHOOT」、「FEEL THING PART 3」がカッコいいです!U.S.ORIGINAL盤!

    「PLAY, PLAY, PLAY」/「FLY, FLY, THE ROUTE, SHOOT」/「FEEL THING PART 3」


  • LP / BARCLAY JAMES HARVEST / BARCLAY JAMES HARVEST 0

    ARTIST

    TITLE
    BARCLAY JAMES HARVEST

    TOKYO NO.1 SOUL SET「ヤード」ネタとなった「WHEN  THE WORLD WAS WOKEN」を収録!UK叙情プログレの名作1ST!

    UKの名プログレ・バンドBARCLAY JAMES HARVESTの70年1ST!オーケストラも入った壮大でシンプォニックな叙情プログレの名作!TOKYO NO.1 SOUL SET「ヤード」ネタとなった「WHEN  THE WORLD WAS WOKEN」も荘厳な美しさ!繊細かつ豪快なギター・ワークの耽美系ファンキー・ロック「TAKING SOME TIME ON」もカッコいい!見開きジャケ、U.S.ORIGINAL盤!

    「WHEN  THE WORLD WAS WOKEN」/「TAKING SOME TIME ON」


  • LP / KEVIN AYERS / YES WE HAVE NO MANANAS 0

    ARTIST

    TITLE
    YES WE HAVE NO MANANAS

    カンタベリー・ロック名盤!ほのぼのとリラクシンな中にもカンタベリーらしい変幻自在でファンタジックな世界が広がります。

    元SOFT MACHINE、UKのいわゆるカンタベリー・ロックを代表するアーティストKEVIN AYERSの76年名作アルバム!ほのぼのとリラクシンな中にもカンタベリーらしい変幻自在でファンタジックな世界が広がります。レイドバックしつつ美しいハーモニーで魅せるフォーキー・ポップ「EVERYONE KNOWS THE SONG」、かすかにカリビアンな影響も感じるポップ・チューン「MR COOL」がオススメ!76年オランダ・オリジナル盤!ミント・コンディション!

    「EVERYONE KNOWS THE SONG」/「MR COOL」


  • LP / TIMO LAINE / SS II SYMPHONIC SLAM 0

    ARTIST

    TITLE
    SS II SYMPHONIC SLAM

    DAFT PUNKなんかを連想させる強烈なシンセ・フレーズが度肝を抜く、カナダ産キラー・マッド・モダン・ソウル「NO ONE KNOWS」を収録!

    カナダの白人ギタリスト兼シンセ奏者のマッドな一枚!DAFT PUNKなんかを連想させる強烈なシンセ・フレーズが度肝を抜く、キラー・マッド・モダン・ソウル「NO ONE KNOWS」を収録!ワウ・ギターのイントロからしてタダならぬ雰囲気を放つ、衝撃的なカッコよさの一曲!カナダ・オリジナル盤!

    「NO ONE KNOWS」


  • LP / RASA / SWINGING 0

    ARTIST

    TITLE
    SWINGING

    スウェーデンのニュー・エイジ系プログレ・バンドが偶然産み落とした、トロピカルに疾走するブラジリアン・ダンサー「THE SPECULATING SAMBA」が奇跡的に素晴らしい!

    COMMONネタの夕陽ジャケLPのRASAとは別の、スウェーデンのニュー・エイジ系プログレ〜ジャズ・ロック・バンド!ジャケからして、何らかの宗教観が反映されていそうなニューエイジ的な楽曲が並びますが、トロピカルに疾走するブラジリアン・ダンサー「THE SPECULATING SAMBA」が素晴らしいです!ロッキンな熱量も伴ってプリAOR的な歓喜を呼び起こす、突然変異としか言い様のない一曲!ゴリッとファンキーで、レアグルーヴ的なジャズ・ロック「CHANGING TIMES」もカッコいいです!自主レーベルからのリリース。スウェーデン・オリジナル盤!

    「THE SPECULATING SAMBA」/「CHANGING TIMES」


  • LP / GOLDEN AVATAR / A CHANGE OF HEART 0

    ARTIST

    TITLE
    A CHANGE OF HEART

    優しいメロディーが癒すフォーキー・ブルーアイド・ソウル「WORLD BEYOND THE SKY」が最高です!

    サイケ〜フォーク〜プログレ畑のMICHAEL CASSIDY率いたバンドの唯一作!しかし、プログレという感じはなく、むしろフォーキーでメロウなブルーアイド・ソウル、といった方がよい素晴らしい内容!優しいメロディーが癒すフォーキー・ブルーアイド・ソウル「WORLD BEYOND THE SKY」が最高です!S.S.W.好きにこそオススメの一曲!中盤のシンセ・ソロがぶっ飛んでるファンキー・ロック・トラック「TIME FOR GOING HOME」はまたちょっと違った魅力!U.K.ORIGINAL盤!

    「WORLD BEYOND THE SKY」


  • LP / ARS NOVA / ARS NOVA 0

    ARTIST

    TITLE
    ARS NOVA

    ギラギラとサイケデリックな輝きを放つ68年のUSレア・プログレ!川辺ヒロシ・ファン要チェック!

    USの60’Sプログレ・バンドの68年レア1ST!(ちなみに2NDアルバムの「WALK ON THE SAND」は川辺ヒロシ氏ミックステープ『RISE』に収録!)プログレと言っても難解というよりは、ひたすらに妖しくヒネクレたセンスのソフト・サイケ、といった印象もあり、レイト60’Sのギラギラした黄金色のサイケデリック・サウンドがカッコいい!ギラギラと鈍い光を放つギターが奏でる厳かなマッド・サイケデリック・ロック「MARCH OF THE MAD DUKE’S CIRCUS」、ドカドカとドラムが乱れ打つ狂乱インスト・トラック「ZARATHUSTRA」がカッコいいです!レア・アルバム!見開きジャケ、カンパニー・スリーヴ付き、U.S.ORGINAL盤!

    「ZARATHUSTRA」/「MARCH OF THE MAD DUKE’S CIRCUS」